【参加者募集】困難の時代に歴史を学ぶ・歴史から学ぶ アカデミア×ビジネス VOL. 01 ビジネスは社会課題を解決できるのか

【参加者募集】困難の時代に歴史を学ぶ・歴史から学ぶ アカデミア×ビジネス VOL. 01 ビジネスは社会課題を解決できるのか

鎌倉投信 鎌田恭幸氏、Forbes JAPAN 谷本有香氏登壇!

歴史家ワークショップ(代表:山本浩司)とWarm Heart Cool Head(代表:山崎大祐)は、「困難の時代に歴史を学ぶ・歴史から学ぶ アカデミア×ビジネス VOL01  ビジネスは社会課題を解決できるのか」 を共同開催します。

2022年度より新たに始まる本イベントは、「歴史的思考」の面白さの共有を念頭に具体的なテーマを設定し、歴史研究者によるレクチャー(話題提供)の後、山崎をファシリテーターとして座談会および交流会を行うものです。

記念すべきシリーズ初回のテーマは、「ビジネスは社会課題を解決できるのか」

ゲストスピーカーには、鎌倉投信株式会社 代表取締役社長の鎌田恭幸氏、Forbes JAPAN執行役員Web編集長の谷本有香氏をお迎えします。

はじめに、企業の社会的責任の考え方には400年以上の歴史があると主張する経済史研究者・山本のレクチャーを通して話題を提供します。つづいて、ビジネスと社会の関係を現場の最前線で考え続ける鎌田氏、谷本氏と意見を交換します。

レクチャーと座談会は対面とオンラインのハイブリッド、交流会は対面形式です。

ビジネスが社会課題を解決できるとして、具体的にどうすればいいのか――研究者とビジネスパーソン、両者による業種を超えた議論の展開にご期待ください。

開催概要

イベント名

困難の時代に歴史を学ぶ・歴史から学ぶ アカデミア×ビジネス VOL01 ビジネスは社会課題を解決できるのか

開催日時

2022年10月12日(水)19:00-21:00

レクチャラー

山本浩司(歴史家ワークショップ代表/東京大学経済学部 准教授)

ゲストスピーカー

鎌田恭幸(鎌倉投信株式会社 代表取締役社長)
谷本有香(Forbes JAPAN 執行役員 Web編集長)

ファシリテーター

山崎大祐(Warm Heart Cool Head 代表)

会場

東京大学本郷キャンパス 経済学研究科 学術交流棟2F 小島ホール コンファレンスルーム(本郷キャンパスマップ)および オンライン(zoom)

会場参加可能人数

80人

参加費

無料、要申込

主催

歴史家ワークショップ / Warm Heart Cool Head

〈プログラム〉 (開場15分前)
19:00~19:10         オープニング
19:10~19:40         レクチャー
19:40~20:20         座談会、質疑応答
20:20~20:30         クロージング
20:30~21:00         交流会(任意、現地参加者のみ)

  • プログラムの内容は予告なく変更となる可能性があります。
  • 感染症対策のため、ご来場の際はマスク着用と消毒のご協力をお願いします。

お申し込み方法

こちらの申込フォームより必要事項を記入し、お申し込みください。
オンライン参加者のためのZoomリンクは、イベント当日の朝までにお送りします。

登壇者 略歴

鎌田 恭幸

鎌倉投信株式会社 代表取締役社長

島根県生まれ。日系・外資系信託銀行を通じて30年以上にわたり資産運用業務に携わる。株式等の運用、運用商品の企画、年金等の機関投資家営業等を経て、外資系信託銀行の代表取締役副社長を務めた後、2008年11月に鎌倉投信(株)を設立。社長として事業全体を統括する。 (書籍・メディア) 単著『日本で一番投資したい会社』(アチーブメント出版 2011) 、共著『21世紀をつくる人を幸せにする会社』(ディスカヴァー21 2012)、 2011年8月 テレビ東京系列「ガイアの夜明け」等。

谷本 有香

Forbes JAPAN 執行役員 Web編集長

米国でMBAを取得後、日経CNBC初の女性コメンテーターとして、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック、スターバックス創業者ハワード・シュルツはじめ3,000人を超える世界のVIPにインタビュー。 現在、TBS「坂上&指原のつぶれない店」経済コメンテーター他多数の報道番組に出演。経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月よりForbes JAPANに参画し、2022年1月1日より現職。

山崎 大祐

Warm Heart Cool Head 代表

慶應義塾大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。その後、創業前から関わってきた株式会社マザーハウスの経営への参画を決意し、2007年に取締役副社長、2019年から代表取締役副社長に。2018年から社会的ミッションを持つ起業家・経営者向けの私塾「思いをカタチにする経営ゼミ(株式会社 Warm Heart Cool Head)」を運営。株式会社 Que 社外取締役、日本ブラインドサッカー協会外部理事などもつとめる。

Warm Heart Cool Head について

2018年より山崎大祐が運営する経営者・起業家・ビジネスリーダー向けの私塾。社会的ミッションを果たす経営者を増やすため、「思いをカタチにする経営ゼミ」「次世代ビジネスリーダーのための教養ゼミ」などを企画し、卒業生は200名を超え、各ビジネス界で活躍する若手リーダーを輩出している。

山本 浩司

歴史家ワークショップ代表
東京大学経済学部 准教授・東京大学卓越研究員

慶應義塾大学卒業後、ヨーク大学にて歴史学博士号取得。専門は英国史と経済史、主なテーマは産業革命以前の企業の社会的責任、メディアビジネスとステレオタイプ。近著に Stereotypes and Stereotyping in Early Modern England(マンチェスター大学出版会 2022)がある。