歴史家ワークショップとは

歴史家ワークショップは、歴史研究者有志が運営するものです。東京大学の付属研究所CIRJEを活動拠点とし、歴史研究を広く日本社会と世界に発信するための拠点形成を中長期的目標に定め、2016年5月から多面的に活動しています。

本会の特徴として次の二つをあげることができるでしょう。

第一に、地域や時代に限定することなく歴史学の諸分野に、本会はひらかれています。関連研究会・学会との連携を深めつつ、各分野・各学会の共通課題でもあるスキルの共有・若手育成の一助となるワークショップの企画・実施に努めております。これまでの協働・共催実績についてはこちらのページをご覧ください。

そして第二に、本会は、ワークショップの企画・運営をとおし、研究者のコミュニティに新たな刺激をもたらします。多様な時代・地域・分野に共通したトレーニングやイベントによって、学生・研究者が主体的に参加・活動・発信できる場を提供します。例えば、本会の企画の一つ、Research Showcase は、質疑応答を含め15分の研究発表の場であり、学部生から大学院生まで幅広く報告者を募っています。会場の人々はさながら「Showcaseを眺めるかのように」報告を聞き、議論に参加します。さらに参加者全体の投票によってShowcase Prizeを決定することで、建設的な競争の場となることも目指しています。このように本会を中心として、研究報告会からスキルアップ講座、映画鑑賞会まで、多彩なイベントが行われており、歴史学界における「あったらいいな」という企画の実現のお手伝いをいたします。

協働と競争の機会をつくりだし、参加者の成長と歴史学の活性化を後押しすること、これが歴史家ワークショップのミッションです。

ファンディング(五十音順・敬称略)

  • 一般社団法人 東京倶楽部
  • 一般財団法人 中辻創智社
  • 東京大学 CIRJE 研究所
  • 東京大学 経済史・経営史・経済学史および歴史学の国際化推進拠点形成事業

ワークショップ開催実績(時系列順)