歴史家ワークショップは、歴史研究者を支援し、歴史研究の活性化をうながす組織です。東京大学経済学研究科を拠点とし、日本各地と国内外の歴史研究者有志によって運営されています。

2016年の設立から、大学院生を中心とする全国の歴史系研究者を対象に、初めての英語発表から英文原稿の推敲と査読のノウハウ、一流国際誌への投稿、一般向け講演の技術と実践まで、国内外で最高水準の研究者に期待される成果発信の工程をシームレスに支援し、学術成果を社会と共有する場を提供しています。

また、歴史研究に関心のある市井の方に「研究者の問題関心」を知っていただき、最新の歴史研究の知見を社会に還元するため、参加型ワークショップや連続講座なども企画・開催しています。英米圏のアカデミアで重視されつつあるパブリック・エンゲージメントを若手研究者が企画・実践する、ボトムアップの取り組みです。

本ウェブサイトではイベント開催に関する情報を随時発信しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

歴史家ワークショップでは、運営資金のご寄付を募っております。これからの歴史研究発展のため、みなさまの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。