歴史家ワークショップでは、外国語で簡潔に研究のエッセンスを発表するイベント、Research Showcase を2016年より継続して開催しています。発表・質疑応答をすべて外国語で行うことで、発表者・参加者の双方が外国語で学術的なコミュニケーションを実践できる場をつくっています。

第15回となる今回は前回と同じくオンライン(Zoom)で、2022年7月27日と28日に2日間にわたって開催いたします。ひろく歴史分野に携わる研究者から発表を募った結果、古代から現代まで、非常に多岐にわたるトピックの報告が集まりました。当日は、久野愛先生(東京大学/文化史・経営史・技術史・感覚史)をコメンテーターにお迎えし、本会特任研究員の古川萌(東京大学/イタリア近世史・ルネサンス美術史)、大西晋作(東京大学/近代イギリス経済史・経済思想史)が運営を務めます。英語での質疑応答スキルの向上、また学際的・国際的交流をめざす全ての歴史研究者の参加をお待ちしております!

参加をご希望の方は、7月26日(火)17:00(日本時間)までに参加申込フォームに必要事項をご記入くださいますようお願いいたします。追って当日に参加用Zoomミーティングルームのリンクをお送りいたします。

※ 通信環境の関係上定員を設けますので、場合によっては参加いただけないことがあります。あしからずご了承ください。

日時: 2022年7月27日(水)、28日(木)両日とも17:00-20:00(日本時間)ごろ
会場: オンライン(Zoom)
司会: 古川萌(東京大学)
コメンテーター久野愛(東京大学)
使用言語: 英語
参加費: 無料
ポスター: こちらからダウンロードください (後日掲載予定)
参加申込フォーム:こちら
問い合わせ先: 事務局担当 hw.research.showcase@gmail.com

Program

DAY 1 – 27 July 2022

17:00-17:15 – Opening Remarks

17:15-18:00 – Panel 1 Presentations

鴨頭俊宏 Toshihiro Kamogashira | National Institute of Technology, Niihama College

The World of Circular Letters by Warriors of the Clan in the Edo Period

池田泉 Izumi Ikeda | Waseda University

Tosa Mitsuoki’s ‘‘Millet Ears and Quails’’ and the Japanese Importation of Chinese Paintings Themes

白木澤涼子 Ryoko Shirakizawa | Hokkaido University

The Neighborhood Association (Chonaikai) in World War II Japan

18:00-18:20 – Break

18:20-19:05 – Panel 2 Presentations

安東慶太  Keita Ando | University of Tokyo

Historical Revisionism in Japan after the 1990s: The Influence of Educational Movements and Business Books

光岡芽 Mei Mitusoka | Hitotsubashi University

Consideration of ‘Human Height’ in Nineteenth-Century Britain

磯野将吾 Shogo Isono | Osaka University

Relief for the Elderly in Mid-Nineteenth-Century London: The Aged Poor Society and The Value of ‘Self-Help’ Attitude

19:05 – End of First Day


DAY 2 – 28 July 2022

17:00-18:00 – Panel 3 Presentations

細井拓真 Takuma Hosoi | Tohoku University

Public-private Cooperation and Industrial Change: the Case of the Japanese Petrochemical Industry During the Postwar Economic Boom

ディマルコ・ルクレツィア Lucrezia Di Marco  | University of Tokyo

How the Introduction of Christianity Affected Ainu Society in the Early Twentieth Century: Focusing on Batchelor Yaeko’s Life and Work

小山田真帆 Maho Oyamada | Kyoto University

Politicians and Homosexual Relations in Ancient Athenian Democracy

宇野真佑子 Mayuko Uno | University of Tokyo

‘There’s No Other Homeland for Us’: the Struggle for the Rights of Serbs during the Early 1990s in Croatia

18:00-18:20 – Break

18:20-19:05 – Panel 4 Presentations

高橋茜 Akane Takahashi | University of Tokyo

Multiethnic Unionism in Agricultural Fields and Food Processing Industries: Its Possibilities and Limitations in the 1930-1940s U.S.

山崎香織 Kaori Yamazaki | University of Tokyo

Human Rights Networks and the U.S.-Japan-South Korea Trilateral Relationship during the 1970s

戸澤典子 Noriko Tozawa | University of Tokyo

The Transnational Experiences of Jewish American Immigrants to Israel: A Case Study of Post-Migrant Social Movements

19:05-19:25 – Closing Remarks by the Commentators

19:25-19:35 – Break

19:35-19:45 – Announcement of the Prize Winner