Other Event

【参加者募集】オンラインミートアップシリーズ Coffee Time Series 第4回「研究にまつわる悩みの分かち合い」2/26(金)17:00-

2月26日(金)日本時間17時から、歴史家ワークショップ主催のオンラインミートアップシリーズCoffee Time Seriesの第4回を開催します。本シリーズでは、気軽に研究の楽しさや研究にまつわる悩みを共有し助け合える場を作ろうと、国内外の博士課程に在籍する6名の大学院生が中心となって運営を行なっています。一連のイベントを通じて、孤独に研究する大学院生・研究者が分野を横断して集まることができ、またアカデミアの外にいる方々とも人間的なつながりを構築することができればと願っています。

第4回となる今回は、「研究にまつわる悩みの分かち合い」をテーマに、北川涼太(広島大学大学院)が企画全体のファシリテーションを担当し、Coffee Time Series運営メンバーと参加者の皆さんで「当事者ミーティング」を実践します。この「当事者ミーティング」は、2020年6月に開催した「セルフケア・ピアサポートワークショップ」で紹介・実践したもので、近い立場にある当事者間での問題解決や、各自が実現したいことの手がかりとなる「次の一歩」を見つけるための対話型ワークショップです。昨今の新型コロナウイルスの感染拡大により、思うように研究を進められなかったり、悩みを相談できる人間関係が絶たれてしまった方も多いでしょう。そのため、この「当事者ミーティング」を通して、文献の読み方やメモの取り方など研究・調査を進める際の工夫、モチベーションの維持、研究とアルバイト・仕事、家事・育児・介護とのバランスなど、研究生活の中で生じる幅広い悩みを共有し、解決に向けた一歩を探していきたいと考えます。

当日は、趣旨説明の後に5~6人のグループに分かれ、運営メンバーのファシリテーションで「当事者ミーティング」を行なった後、各グループで得られた気づきを全体で共有する予定です。週末の夕方、コーヒーやお酒を片手におしゃべりに参加してみませんか?

参加を希望される方には後日Zoomのリンクを送りしますので、2月19日(金)17時までに、下記のGoogle Formから参加登録をお願いいたします。

開催概要

日時|2月26日(金)17:00-18:00(「当事者ミーティング」のグループワークと全体での総括)/ 18:00-19:00(都合のつく方で懇親会)(いずれも日本時間)
場所|オンライン開催(Zoom使用)
費用|無料(各自でポストイットかメモ用紙を5枚、お手元にご用意ください)
定員|30名
グループワークのファシリテーター(第4回Coffee Time Series運営メンバー)|赤﨑眞耶市川佳世子大津谷馨纓田宗紀北川涼太篠田知暁藤田風花槙野翔安平弦司

※Coffee Time Seriesでは参加者全員が安心してオープンに悩みや考えを共有できる場づくりを目指しています。今回のイベントでは、原則的にZoom上でビデオをオンにしてご参加いただけますようお願いします。なお、当日の録画や写真撮影などは行ないませんので、ご安心ください。

※イベント(「当事者ミーティング」のグループワークと全体での総括)は1時間で終了しますが、その後、都合のつく方で1時間程度の懇親会を予定しています。懇親会は、Zoomのブレイクアウトルーム機能を使った少人数によるフリートークを予定しています。途中退席していただいてもかまいません。

参加登録

こちらからお願いいたします。

参加登録締め切り:2月19日(金)17:00(日本時間)
※定員に達した場合は早めに締め切ります。参加登録後にキャンセルされる場合は、早めに下記アドレスまでご連絡ください。

北川涼太(企画担当)kestrelvulture@gmail.com
赤崎眞耶(参加登録担当)mailto:maya.a.1019@gmail.com