Tokyo Digital History

Tokyo Digital History シンポジウムのオンライン配信ご視聴のおすすめ

2020年2月23日(日)の2020 Spring Tokyo Digital History Symposium開催にあたってのご対応について補足いたします。

みなさまご承知のように、新型肺炎の影響により、各所でイベント開催が延期になるなどの現状になっておりますが、これを受けて我々としても以下のように対応したいと考えております。

今回、おかげさまで40~50名の方々から事前申し込みをいただきましたが、このまま開催いたしますと、大人数でのイベントとなるため、感染予防の観点から、YouTubeで講演・発表の様子をライブ配信したいと考えております。これにより、会場にお越しいただかなくとも、シンポジウムでの発表の様子をご覧いただけるようにしたいと考えております。

下記のUTDH(東京大学人文情報学部門)のYouTubeチャンネルにて、当日のライブ配信を予定しております。チャンネル登録をしていただくと、リマインダー通知がくるなどして動画が見やすくなりますので、よろしければご検討ください。
https://www.youtube.com/channel/UC-LwTQvNdrNO-f4HinoPuAA

なお、遠方からお越しいただく予定の方など、すでにご来場の予定を組まれた方もいらっしゃると思いますので、会場での衛生対策はできる限り取るつもりでおります。

当日ご来場される場合には、次のことを徹底してくださいますようお願いいたします。

  • 発熱がある場合や、ひどい鼻水・咳などの体調不良を感じられた場合には、参加をお控えいただきますようお願いします。
  • 会場の入口に設置する予定のアルコール消毒液をお使いください。
  • 咳エチケットや頻繁な手洗いなどを実施してください。

シンポジウム終了後の懇親会も開催する予定はございません。

主催団体として、心苦しい判断ではございますが、基本的にWeb配信をご覧いただくようご検討くださいましたら幸いに存じます。何とぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

感染予防の対策を講じながら、しかしシンポジウムの様子をみなさんにひろくお伝えできるようにしたいと考えておりますので、YouTube配信のご視聴を積極的にご検討いただけましたら誠に幸いでございます。


Tokyo Digital History一同および
代表 小風尚樹