Tokyo Digital History

Tokyo Digital History 業績一覧

このページでは、Tokyo Digital Historyおよびメンバーのデジタル・ヒストリー関連業績を、コミュニティ発足の2017年9月以降に絞って、カテゴリごとに一覧にしていきたいと思います。随時更新していく予定です。

メンバーの名前が初出の場合、名前にresearchmap等へのリンクを貼っています。

【最終更新:2019年10月1日】

Continue reading
Skills Workshop

第68回日本西洋史学会ランチタイム・ワークショップ「国際学会を有意義なものにするために」

|開催主旨

本ランチタイム・ワークショップは、西洋言語(英仏独伊語)を用いた国際学会を、さまざまな形で経験されてきた3人の研究者から体験談を伺い自由な討論を行うことで、スキルと経験を共有し、外国語でコミュニケーションをする意義を考えることを目的としています。

 近年、日本の西洋史研究者と海外の研究者との交流はますます盛んになり、海外での史料・文献調査や来日する外国人研究者による講演会はもちろん、国内外で研究成果を外国語で発表することも求められてきています。

 しかし、日本語の発表内容をそのまま翻訳したのではうまく通じない場合があるのも事実です。では、日本人研究者が、国際学会で発表し、国際学界との交流を深めたいと願ったとき、どのような点に注意を払って報告を準備し、口頭報告をし、他の参加者と交流を深めていくのが望ましいのでしょうか。日本語での報告との共通点・相違点は何でしょうか。国際学会において良い報告とはどのようなものでしょうか。

Continue reading

Tokyo Digital History

2018 Spring Tokyo Digital History Symposium開催のお知らせ

これまで、「歴史研究者のためのPython勉強会」や「歴史研究者のためのTEI入門セミナー」などを開催してきた学際コミュニティTokyo Digital Historyが、2018年4月15日(日)の午後に表題のシンポジウムを開催します。

会場の定員が80名程度となりますので、後述する開催詳細から参加のご登録をお願いいたします。懇親会も予定しておりますので、みなさまぜひ奮ってご参加ください。

歴史研究者・アーキビスト・エンジニアの6カ月間におよぶグループワークの成果に基づき、歴史研究におけるDigital Humanitiesの可能性を探る画期的なシンポジウムをお届けします。

 

|ポスター

ぜひコチラのポスターを拡散用としてお使いください。

 

|開催主旨

高度に情報化された現代社会において、歴史研究にもデジタル化の波が押し寄せてくるようになりました。これまでの歴史学の蓄積と対話しながら、研究に関する様々なデータをどのように活用すれば良いのか、今やこうした問いに対する答えが求められている時代にあると言えるでしょう。

Continue reading

Research Showcase

2018年2月22日第5回リサーチ・ショーケース開催のお知らせ

5th Research Showcase

日時:2018年2月22 日 17:30-20:00
場所:東京大学本郷キャンパス 小島ホール2階 第3セミナー室
地図:http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf

第5回リサーチ・ショーケースのプログラムの詳細がきまりましたので、お知らせいたします!以下のリンクをご覧ください(PDFファイルが開かれます)。

Continue reading

Research Showcase

2018年2月22日(木)Research Showcase in Tokyo 発表者募集のお知らせ

第5回リサーチ・ショーケース開催のご案内

Historians’ Workshopでは、外国語で学問的コミュニケーションを行う機会を提供するため、リサーチ・ショーケースを開催してきました(※過去のリサーチ・ショーケースについては、コチラをご覧ください。よくある質問については、コチラをご覧ください)。発表・質疑応答をすべて外国語で行うことで、発表者・参加者の双方が外国語での学問的コミュニケーションを実践することができます。第5回となる今回は、講評者としてMaria Pia Paganelli (Trinity University, Texas)、井野瀬久美惠(甲南大学)の両氏を招き、使用言語を英語に限定して開催します。英語での発表スキルの向上をめざす全ての歴史研究者に開かれた会にしたいと考えています。日本史・東洋史・西洋史・思想史・社会経済史・国際関係・歴史地理等の分野から、広く発表者を募ります。

今回のポスターはコチラ!ぜひご所属の研究室などでお広めください。

なお、このお知らせページのURLは、https://goo.gl/RvhVV2になります。

Continue reading