Uncategorized

特任研究員公募のご案内(締切 9月9日)

2016年度から続いている歴史家ワークショップの活動が高く評価され、この度東京大学経済学部を拠点に「経済史、経営史、および歴史研究国際化のための基盤形成プロジェクト」が始動することとなりました(2021年度まで、更新あり)。プロジェクトの主たる目的は、歴史家ワークショップの活動の拡充(特に国際発信力強化)です。このプロジェクト付きの特任研究員を公募いたします。契約期間は2019年11月1日以降~2021年3月31日で更新あり、詳細は下記の通りです。ご応募お待ちしております。

http://www.e.u-tokyo.ac.jp/news/2019/20190808_boshu.pdf

参考資料:歴史家ワークショップの活動内容(2018/07-2019/07と今後の方向性) https://www.dropbox.com/s/4djjsqn1ol1in6d/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AE%B6%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97_2018-2019.pptx?dl=0

よくあるご質問 (8/22追加)
https://docs.google.com/document/d/141of0wWR3cRqYsw3T5deRTVx_vRDSWm9S-DQDBlE7zA/edit?usp=sharing

Weekly Writing Group

about Weekly Writing Group

Historians’ workshopでは、毎週月・金曜日午前にライティング・グループを開催しています。ライティング・グループは、欧米の研究拠点において広く取り入れられているpeer-supportの仕組みです。[参考サイト http://uwc.utexas.edu/grad/resources/starting-a-writing-group/]

参加者は、まず各自の進捗と今日の目標を報告をします。その後、50分の集中したライティング(もしくはリサーチ)を2セット行い来週までの課題を報告しあい、希望者は昼食を共にして解散となります。現在は、留学希望の大学院生や若手PDなどが参加しています。参加希望者は運営担当までご連絡ください。

運営担当:
槙野 翔 (東京大学) show.you.macky[at]gmail.com