歴史家ワークショップでは、歴史研究やその成果発表をより効率的におこなうためのノウハウやスキルの共有をうながすスキル・ワークショップを多数開催しています。

これまで、歴史研究は個々の研究室に伝わるメソッドや個人の経験に頼るところが多く、アカデミア内で共有されることは多くありませんでした。しかし、論文の書き方、出版への道筋、学会参加時の注意点などなど、歴史研究者がかならず通る道に関する知識やノウハウは、大学や所属先のちがいを超えて共有すべきものでしょう。

そうした現状を踏まえ、スキル・ワークショップのシリーズでは、若手歴史研究者向けのさまざまなワークショップや講演会を企画・運営しています。

今後の予定やイベント報告はこちらをご覧ください。